誠実さこそがミキモトが誇る社風 菅谷 薫  営業企画部

お客様の声や展示会、街角の風景などあらゆるものを企画のアイデアに

営業企画部ではミキモトブランドの販売促進に関連する様々な業務を行っています。私が現在担当している主な仕事は、国内直営店主催の店外で行われる展示会やイベントの企画・運営です。会場の選定からカタログの作成、イベント内容やお客様のおもてなし方法まで、イベントに関わる全てを企画します。大きなイベントは1年半前から準備が始まるため、実施までにとても長い期間を費やします。企画作りのアイデアストックのために、営業部門からリアルタイムでお客様の声を伺うことを欠かさぬよう心がけています。また、時間をみつけて様々な業種の展示会に出かけたり、街を歩いて気になるウィンドウディスプレイを写真に撮ったりと、常にアンテナをはっています。

“ジュエリーの持つ力”に惹かれる気持ちが、日々強くなる

学生時代から宝飾品の持つ“人を幸せにする力”に魅力を感じていました。ジュエリーを通してお客様の人生の節目や大切な瞬間に立ち会えるというのはとても素晴らしいことだと思います。そのなかで、自分の扱う商品やサービスに自信を持てる会社で働きたいという希望もあり、日本を代表するジュエラーであるミキモトを志望しました。実際に入社して、婚約指輪を選んでいるカップルの幸せそうな姿や、成人のお祝いに真珠のネックレスをご両親からプレゼントされているお嬢様の笑顔などを見るにつれ、日々ジュエリーが持つ力に惹かれる気持ちが強くなっています。

全てに誠実である姿勢こそが、ミキモトの誇る社風

全てにおいて「誠実であるべき」という姿勢が浸透しているのが、ミキモトの社風です。第一にお客様に対して。そして物づくりに対して。お取引先に対して。全ての社員が同じ気持ちを根底に持って働いているからこそ、妥協することなく高いレベルのサービスを目指し、高品質のジュエリーをつくり続けられているのではないでしょうか。また、同僚に対してもこの姿勢は変わりません。どこの部署でも互いに助け合う体制や、気持ちよく働ける雰囲気があるのはこの社風のためだと思います。

Profile

菅谷 薫

2004年入社 文学部 人文社会学科卒

本店営業部→広報宣伝部→人事教育部→本店営業部→営業企画部

ミキモトで働くということ