常に最高品質の真珠を求めて 濱谷 亮佑 神戸支店真珠調達課

より高い品質の真珠を求め、国内外を飛び回る毎日

現在私が主に行っている業務は、真珠の仕入れです。新商品に使われるものや店舗での商談に必要なものなど、様々な用途の真珠素材を買い付け、品質評価を行ったうえで関連部門に提供しています。ミキモトが取り扱う真珠はさまざまな種類があるため、仕入れの際は国内だけでなく海外にも足を運びます。より高い品質の真珠をお客様へお届けするために国内外を飛び回っています。

現場の苦労や「思い」を知るほどに責任を感じる仕事

真珠は他の宝石のような無機物ではなく、自然の育みによりつくられる有機物です。海況の変化など外的な要因によって品質が変わるという「生きた宝石」に興味をいだいたのがミキモトを志望したきっかけです。真珠の仕入れを行う際に、生産者の話を聞いたり養殖現場を見たりする機会がありますが、真珠を育てる母貝の仕立てから挿核、浜揚げに至るまで、毎日が過酷な作業の繰り返しであることがよく分かります。生産者の苦労を知るからこそ、私達にはその「思い」の詰まった真珠をしっかりと評価して買い付けをする責任があると感じます。経験がものを言う仕事ではありますが、難しいからこそ面白く、やりがいがあります。

常に最高品質の真珠を求めて

ミキモトが取り扱っている商品は、全て最高品質です。仕入れの際には真珠の色・テリ・形やキズ・しわ・真珠層の巻きの厚さなど、様々な項目をチェックし、それを真珠研究所で検査するなど、取引先からは「ここまでするのか」と言われるほどの厳しい選別をします。仕入れ後もネックレスに使用する真珠の色や品質を揃えるマッチング作業や、製品になった時に一番美しく見える穴あけ位置の選定など厳しいチェックを経ているのです。ここまで真珠と真摯に向き合っている会社は他にはありません。先代たちが守ってきたミキモトという看板の大きさを感じ、それを守り続けていきたいと思います。

Profile

濱谷 亮佑

2013年入社 農学部 生命科学科卒

ミキモトで働くということ