ジュエリーがもたらす“お客様との新たな出会い”が最大の魅力 大森 奈津子  商事統轄部

お客様からの信頼を
さらに高められるようなおもてなしを

私の勤務する店舗がある百貨店は長い歴史を持ち、多くのお客様からの信頼を集めています。ミキモト社員としてはもちろんのこと、百貨店の一員としてもお客様からの信頼をさらに高められるようなおもてなしを心がけています。ミキモトのジュエリーをご案内したお客様に「ぜひ他のブランドもご覧になってみてください」とお勧めするのも、その一環です。お客様にとっては、色々なブランドのジュエリーを比較することも大きな楽しみだと思っています。さまざまな専門店が入った百貨店ならではの、豊かな時間を過ごしていただきたいと考えています。

多くの仲間の想いが
お客様に伝わった瞬間こそが喜び

ミキモトのジュエリーは素材の品質基準から細部の作りに至るまで一切の妥協がありません。これはジュエリー作りに携わる全ての社員による真摯な努力と熱意の結晶だと思っています。社内の研修や工場見学で、真剣にジュエリーに向き合う仲間の姿を見て以来、私は彼らの想いをお客様に伝えることが販売担当者のミッションだと考えるようになりました。そのため、ショーケース越しにジュエリーをご覧になっているお客様には実際に身につけていただき、より身近に感じていただくようにしています。そのうえでジュエリーをお気に召していただけたら、仲間から託されたメッセージをきちんとお伝えできた気がして、とても嬉しいですね。

より多くの方々にミキモト商品の魅力を伝えていきたい

私がミキモトを就職先に選んだのは、幾多の出会いに恵まれることに魅力を感じたからです。初めてお会いしたお客様と、ジュエリーを媒介にして長い関係を築いていくことができるというのは素敵なことですよね。実際に販売に携わっていると、学生時代に思い描いていた以上の喜び、やりがいを日々実感しています。一方で、若いお客様のなかにはミキモトのことをご存じない方が意外に多いとも感じており、いつかはミキモトを広く認知していただくための広報活動にも従事してみたいと思うようになりました。お客様に出会いのチャンスを拡げたうえで、再び販売担当者としてより高いモチベーションで職務にあたることが今の夢です。

Profile

大森 奈津子

2015年入社 文学部 スペイン語スペイン文学科卒

商事統轄部

ミキモトの仕事